組織概要

設立の背景

設立

平成7年  任意団体 MORIMORIネットワーク設立
平成15年 NPO法人MORIMORIネットワーク設立
平成26年 NPO法人MORIMORIネットワーク島根支部設立

設立の趣旨

自然環境の悪化 都市と山村に暮らす人々の分断・対立関係等の社会状況の中で、様々な課題が露呈し、生活者は“モノより心の豊かさ”を求め始めてきた。社会全体として俯瞰し、総合的な観点から、これからの社会のあり方が問われだした。

そのためには、異なる立場の人や組織が出会い、学び合い、連携し、融合が図れる関係を構築する必要がある。更に、生活者の視点を重視した文化に基づく生活基盤の再生と新産業の創出していく事業活動が急務とされる。

このような社会・時代背景から経済活動に参加している女性達を核とした山村と都会に暮らす女性達が手を組んだ。

 

活動理念

  • 森林は人間を必要としないが、私達は森林無くして、生きられない。
  • 私たちは、森林を知り、学び、活用しながら森林と親しむ
  • 豊かな自然環境に根づかせる生活文化と行動が大切
  • 環境と健康を一体として捉え、日常の暮らしを見直し丁寧に暮らす
  • 森林の再生・保全は都市に暮らす人々が当事者として参加する
  • 分断から連携へ、生活者の視点を重視し、補完関係を築く
  • 新しいフォレストビジネスを創出し、次世代に繋いでいく

 

活動の目的

  • 山村と都会に暮す人々の交流を通じて森林の保全・再生と都市住民の自然体験の機会や心身の健康増進の場の提供を行う。
  • 情報・物流・人が直接交流する事で双方が理解し合い相互扶助を生み出し地域経済の活性化や安心・安定した暮らしを営める関係を築く

 

事業内容

  1. 森林・林業に関する普及啓発事業
  2. 山村・都市住民との森林・林業を通じた交流事業
  3. 森林・林業に関する情報の収集・発信の提供事業
  4. 地球温暖化防止に係わる事業
  5. 地域材・森林資源を普及させるための教育事業
  6. 社会教育としての自然体験事業
  7. 都市住民の森林空間活用に関する事業
  8. 緑の協力員としての緑の募金プロモーション事業

もりもりネットワークについて

出版物

“森林から都会へ”“都会から森林へ”次世代によりよい環境を手渡すために、交流・情報・モノ・コトの“結び目”をつくります。 MORIMORIネットワークでは、この理念の実現に向けていくつかの出版物を刊行しています。 日本の ...続きを読む

これまでの主な活動

1.交流事業 (1)「彩の森づくり」 栃木県矢板市 年1回 17回 開催 広葉樹の森づくり(植樹 ミニイベント 交流会) (2)「風影サンセットコンサート」埼玉県飯能市 年1回6回開催 森林整備のボランティア活動+手づく ...続きを読む

組織概要

設立の背景 設立 平成7年  任意団体 MORIMORIネットワーク設立 平成15年 NPO法人MORIMORIネットワーク設立 平成26年 NPO法人MORIMORIネットワーク島根支部設立 設立の趣旨 自然環境の悪化 ...続きを読む

役員

代表理事 山縣睦子 林業家 財団法人山縣有朋記念館館長   副代表理事 芳村真理 メディアパーソナリティ   理事事務局長 澤登信子 ㈱ライフカルチャーセンタ代表取締役、ソーシャルマーケティグプロデュ ...続きを読む